• 百合学院
  • 認定こども園 百合学院幼稚園
  • 百合学院小学校
  • 百合学院中学校
  • 百合学院高等学校

06-6491-6298 〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2-18-2

資料請求

ご挨拶

ご挨拶

校長挨拶

本校は創立60周年を超え、キリスト教的価値観のもとに、女子教育に取り組んでいます。女性は、温かく安定した家庭を築く母親として、また、深い教養と優しさを持って世の中に貢献できる社会人として、重要な存在です。そのような女性を育てるために、百合学院では三つの豊かさを大切にします。

・「人との関わりを豊かに」
挨拶をはじめとして、互いのコミュニケーションを大切にします。自分と違う他者を認め、受け入れます。「人からしてほしいと思うことを、人にしなさい」という聖書の「黄金律」に従い、思いやりや奉仕の心を身に着けます。

・「神との出会いを豊かに」
カトリックの学校で学ぶ子供として、一人ひとりが神さまから大切にされていることを自覚し、感謝の心をもって、お互いを大切にします。「いのち」は神から授かった尊い恵みです。自分の命も人の命も大切にします。

・「学ぶ力を豊かに」
キリスト教の学校を「ミッションスクール」とも呼びますが、「神から授かったタレント(能力)を伸ばし、それを他者のために生かすという使命(ミッション)」を念頭に置き、学力の向上に力を入れます。自分で考える姿勢を大切にしながら、全人的な成長を目指します。

この三つの豊かさ基本にする本校は、聖家族のマリア、ヨゼフの模範に倣い、温かく見守る家庭的な雰囲気を大切にし、「心の目」で見ることができる人間に育てます。 「心の清い人は幸いである。その人は神を見る」というイエスの言葉のように「純潔」を大切にし、「人の痛みや苦しみを見る目」をもって「愛徳」の実践に努めます。

このような教育の実現のために、 「児童」「保護者」「教職員」の三者のコミュニケーションを密にしながら、三位一体となって「教育共同体」をつくり、教育に取り組んでいます。

百合学院小学校

校長  大石 温子

沿革

1955年 学校法人認可、小学校設立開校 4月 第一回入学式
1956年 小学校校舎完成
1957年 7月 プール竣工
1959年 体育館完成
1961年 校舎一部を残して焼失
焼け残った体育館と幼稚園階上にて授業再開
1962年 新校舎完成 学院歌制定
1964年 創立10周年記念
1969年 ファチマの聖母像除幕式
1955年 学院創立者田口芳五郎枢機卿逝去
1980年 東館落成式
1985年 創立30周年記念
1996年 南館(特別教室棟)建築落成式
創立40周年式典及び小学校新校舎竣工式
1999年 新プール竣工式
2000年 ナザレトクラブ(学童保育)設立
2005年 創立50周年
2011年 本館耐震・内装改修工事
2015年 創立60周年
  • 資料請求
  • お問い合わせ

百合学院小学校 06-6491-7033