• 百合学院
  • 認定こども園 百合学院幼稚園
  • 百合学院小学校
  • 百合学院中学校
  • 百合学院高等学校

06-6491-6298 〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2-18-2

資料請求

ゆりっこ通信

ゆりっこ通信

  • 2018年05月16日(水)

  • シスターのお話

s-P1040159 s-P1040156

今朝は「アヴェ・マリアの祈り」について考えましょう。私たちは終わりの会で一日一回はこのお祈りをしていますが、どんなことを祈っているのでしょう。

まず「アヴェ」とは何でしょう。これはラテン語で「おめでとう」という意味です。

そして「恵みに満ちた方 主はあなたとともにおられます」と続きます。これは大天使ガブリエルがマリア様に言われた言葉です。「おめでとうマリア、お恵みがいっぱいの方、神様はあなたといっしょにおられますよ」という意味になります。

さらに次へ続くのは、マリア様のいとこのエリザベトおばさんの言葉です。「あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています」 分かりやすく言うと、「あなたは女性の中で特別に神様からのお恵みを受けておられ、あなたのおなかの中の赤ちゃんのイエスもお恵みを受けておられます。」ということです。

このように聖書にある言葉でマリア様に呼びかけてから、私たちのお願いをします。

「神の母 聖マリア わたしたち罪人のために、今も死を迎えるときも お祈りください。」

説明をつけ足すと次のようになります。

「神であるイエス様のお母様、マリア様、わたしたち悪いことをしてしまう者のために、今 このときも、死ぬときも、お祈りください。」

そして最後に「アーメン」と言いますが、これは「必ずそうなりますように」という意味で、今まで祈ったことに念を押しています。

 

私たちの心のお母様であるマリア様に、毎日心を込めて「アヴェ・マリア」の祈りをしましょう。

 

  • 資料請求
  • お問い合わせ

百合学院小学校 06-6491-7033