• 百合学院
  • 認定こども園 百合学院幼稚園
  • 百合学院小学校
  • 百合学院中学校
  • 百合学院高等学校

06-6491-6298 〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2-18-2

資料請求

ゆりっこ通信

ゆりっこ通信

  • 2019年04月24日(水)

  • シスターのお話

昨日のアリーナ朝礼で校長先生のお話を聞きました。そのあとで考えたことをお話しします。

「1人の100歩」と「100人の1歩」 どちらも100歩。

「1×100=100」、「100×1=100」 同じ100です。

でも大きな違いがあると思いました。

 

1人が100歩前へ進むと足跡は縦の線になります。

100人が横に並んでいて、1歩進むと横の線になります。

同じ長さでも、縦と横では大きな違いがあります。

IMG_1214

一人一人が勝手に100歩前へ進んだら歩幅の大きい人や速く歩く人はどんどん先へ行き、小さい人やゆっくり歩く人は後ろのほうに残されます。バラバラになります。

 

 

横に並んで手を繋いで前へ進むなら、大きい人は歩幅を縮め、足の速い人は少しゆっくり歩かなければなりませんが、皆で一緒に歩けます。転びそうになった人を助けることもできます。おしゃべりしたり、歌を歌ったりしながら進むこともできます。皆で楽しく歩けます。

 

私たち人類の祖先は家族で助け合ったり、村を作って助け合ったりしたから、滅びないで生き続けることができた、とテレビの番組で見たことがあります。

スポーツの世界でも同じです。

野球やサッカーやバレーボールなどの球技は一人一人が自分の力を出しながらチームとしてまとまる時、強くなることができます。色々な国の選手が同じチームで頑張っている姿を見ると「いいな」と思います。

世界中が1つの村、1つのチームのように助け合うことができたら、平和な世界になるでしょうね。戦争やテロはなくなるでしょうね。

 

皆さんが大人になる頃にはそうなりますように、頑張ってください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ

百合学院小学校 06-6491-7033