• 百合学院
  • 認定こども園 百合学院幼稚園
  • 百合学院小学校
  • 百合学院中学校
  • 百合学院高等学校

06-6491-6298 〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2-18-2

資料請求

ゆりっこ通信

ゆりっこ通信

  • 2019年10月09日(水)

  • シスターのお話

IMG_0686  IMG_0687

月曜日のアリーナ朝礼で、校長先生が『心のスイッチ』という詩を読んでくださいました。

 

『心のスイッチ』

人間の目は、ふしぎな目、見ようという心がなかったら、見ていても見えない。

人間の耳は、ふしぎな耳、聞こうという心がなかったら、聞いていても聞こえない。

ほんとうにそうだ、と、腹の底まで聞く人もある。

おなじように学校に来ていても、ちっともえらくならない人がある。

毎日、ぐんぐんえらくなっていく人もある。

今までみんなから、つまらない子だと思われていた子でも、

心にスイッチがはいると、急にすばらしい子になる。

心のスイッチが、人間をつまらなくもし、すばらしくもしていくんだ。

電灯のスイッチが、家の中を明るくもし、暗くもするように。

 

私は初めて聞いて、感動しました。皆さんは聞いたことがありましたか?

人間を素晴らしくするのは心なのです。

心によって、つまらない人になったり、素晴らしい人になったりするのです。

心のスイッチが入るとは、「よし、やろう!」とやる気を出すことです。

そして、「素晴らしい人」というのは、自分の力を自分のためだけに使うのではなくて、他の人、まわりの人のために、とくに困っている人、助けがいる人のために使う人です。

毎朝皆さんが祈っているお祈り、「神様、今日一日、私たちが、み心にかなった子どもとして、過ごせますように、お守りください」とは、「心のスイッチを入れて、見たり、聞いたりできる子どもにしてください」と祈っているのです。

  • 資料請求
  • お問い合わせ

百合学院小学校 06-6491-7033